J-POP

【最新】れをる(REOL)の絶対盛り上がる人気のおススメ曲TOP10!!

れをると言えば!ニコニコ動画やYoutubeで投稿される「歌ってみた」を想像する人が殆どですよね

 

しかし、れをるは2012年頃から「歌ってみた」だけでなく、グループで自作した曲を投稿しているんです!(意外と知らない人も多い

 

れをると言えば歌ってみただよね~ってよく言われる!

 

実際歌ってみたの投稿数も多いからしらない方が当たり前なんだけどね・・・!

 

と、いうことで今回は「歌ってみた」ではなく!れをるが「れをる」「REOL」名義で活動していたリリース曲のみで

 

れをるをあまり知らない人でもわかる絶対盛り上がる曲をTOP10で紹介したいと思います!!

第10位:「ロジックエージェント」


れをる好きならみんな知ってる!けど知らない人は知らない曲です(笑)

 

このMVもメンバーの「お菊」さんが手掛けてるんですけどクオリティ高いですよね!

 

アニメのEDじゃないの!?と思いますが全く関係ないんですよね。そこがまたいい。

 

個人的に1:11くらいの「声・・・声・・・」からのサビに移る→サビの盛り上がりがすごくきれいに流れるところが好きですね!

 

もう盛り上がりMAXですよね(笑)本当アニメで流れてても不思議じゃないです!

 

個人的にはもうちょっと知名度が上がれば順位もあがるのにな~と思います!

第9位:「ギミアブレスタッナウ」

 

誰だこの女性は!?と思う方も多いんじゃないですかね?

 

このMVにする銀髪の女性はもちろん「れをる」さんです!

 

確かこの動画が初顔だしMVで当時すごく盛り上がっていたんですね、「イメージ通りの見た目」「裏切られなかった数少ない例」などと高評価でした!

 

曲調は若干K-Pop風な感じで、サビの「Give me a break! Stop now!」がタイトルの「ギミアブレスタッナウ」という意味になっているんですよね、サビは常にこの「Give me a break! Stop now!」です(笑)

 

まあそれゆえ中毒性があって知らない人でも覚えて帰ってくれるのでのちのちなんだっけあの曲・・・!みたいな感じで頭から離れなくさせる魅力があります。

 

第8位:「極彩色」

来ましたね、極彩色!!

 

読み方は「ぎょくさいしき」ではなく「ごくさいしき」なんです、間違いやすいですけどこれでもう間違えないですね。

 

無難に人気曲なんですけれども、歌うのはちょっと難しいです。

 

Aメロもサビもれをるさんだからうまく歌えてるんですけど素人が歌うと盛り上げるのが難しい曲になります(笑)

 

歌詞もすごくかっこいいんですよね

これはサビの歌詞なんですけれど

今一瞬駆け抜けて 追い風にのって
思うよりもずっと短く儚い「生」 臆することなく
逆襲せよ この世に灯せ 命の熱で伝える 心にある激情を

 

もう何言ってるかわかんないですよね、とりあえず短い命一生懸命本気で生きろって感じがしますよね・・・!

 

基本的にれをるさん達は思い付きで歌詞を書くのであまり深読みしないのが一番ですけどね!かっこよければいいのだよ

第7位:「おこちゃま戦争」

はい、「おこちゃま戦争」です。

これは初見さんは驚きますでしょう、「」なのか?と疑うはずです。

人気なんですよ、まぎれもないこの曲は!!

Q「え、この部分も歌うの?」  A「歌います、全力で!感情込めて!ほら!

 

カラオケで歌うにしろ二人以上知っている人と歌うことが前提ですが、知らない人とカラオケ行くときは注意しましょう(笑)思いっきりひ()かれますので!

 

逆に知っている人だけで歌うとこれ以上に盛り上がる曲もありません。みんなでなりきって本気で罵倒しあいましょう!

第6位:「宵々古今」

この曲はMVもいいんですよ!和風って感じで歌詞もちょっと昔風になってます!

 

まさに和風ロックって感じですね。

MVの右側に現代風の歌詞も書いてあるのもいいですよね、誰にでも意味が分かるしちょっとストーリー性があるのでずっと見ちゃいます。

個人的に2:46秒

負けて花一匁 欲しがる欲しがる欲しがる声
勝って恨んで買って選んで 呆気ないって泣いて
猿真似の何番煎じじゃ満ち足りないない

のアップテンポな曲調が大好きです!

第5位:「ちるちる」

まさにれをるワールド展開ですよね、こんな感じの曲の雰囲気ってあまりないんですよね!

曲全体の流れがしっかりしているからサビの導入もすごくスムーズ、違和感を感じません。

 

曲の長さが3分ちょっとと短めなので飽きが来ることもなく何度も聞いてしまう中毒性!!

 

カラオケでもさっくり歌える長さですがやはり【れをる】といえば裏声があるのでうまく声が出せないとうまく盛り上がれないかもしれませんね(笑)

 

ちるちる」というのがどういう意味なのかわからないんですけど語感がいいからオッケー!みたいな感じでしょうか・・・?

 

気になったんでいろいろ調べてたら「ちるちる」の歌詞について調べてるサイトさんがあったので紹介しておきます!

 

https://otokake.com/matome/v6d0Rq

第4位:「ヒビカセ」

はい!ヒビカセです!

 

Youtubeではボーカロイド版とれをる本人が歌っている2種類の動画をあげているのですが「ヒビカセ」はボカロ版と本人共に高再生数を誇る素晴らしい曲です!

ボーカロイド版は約900万再生

本人版は約2100万再生で二つ合わせたら3000万再生されている曲です!!

 

ボーカロイド版でも人気という通り曲調は凄くボーカロイドにあった高音域の曲で、当時のボカロランキングを常に上位に君臨していました!

 

歌詞が初音ミクの消失のような、ボーカロイドの感情を歌詞に込めた内容なのも人気の理由かもしれませんね。

 

第3位「Drop pop candy」

 

この曲は凄く明るく、可愛らしい曲なんですよね!
MVも「お菊」さんが作成した素晴らしい出来でポップな感じが海外でも受けていて、Undertaleという海外で人気のゲームでもファンアニメーションとして人気が出ているほどです!

 

 

れをるとギガがデュエットで歌っている曲もこの曲以外ではほぼないですし、ある意味れをるっぽくない曲かもしれません(笑)

 

サビの「駆け出したいの 明日まで ひとっ飛び」から「とぅるとぅとぅ~♪」でつながる所とか凄くかわいいですよね!歌詞は出ないですけどカラオケでこの部分歌わないともったいないですよ!

第2位「No title」

この曲も2014年頃に作曲された曲ですが、最近の曲と並べても全く引けを取らないクオリティをしています!

 

Youtubeの再生数は「れをる」が投稿している動画の中では2番目に高い2800万再生数を誇っています。

 

爽やかなでスラスラと流れるメロディラインは飽きがこなく、聞いていて気持ちがいいです。

 

サビからは繰り返し高音域の歌声になるので歌うにはなかなか難しい曲かもしれませんが、それがれをるらしい曲なんじゃないかなと思います。

 

明るい曲なのに歌詞の内容がとても重いんですよね、それがまたギャップというか、より一層深くはまるポイントなんです!

第1位「LUVORATORRRRRY!」

堂々1位は「LUVORATORRRRRY!」です!!

 

れをる」の投稿動画再生数としては4300万!!

 

多分その再生数の半数は海外ユーザーからの視聴の可能性があるほどコメント欄が英語であふれているんですよね(笑)

 

それほど世界中から人気を集めている曲なんです!

 

れをるの明るい少年ボイスとたびたびコラボしている「nqrse」さんの低い声がいい相性で特に2:33からのラップパートはとてもかっこいいです!

 

MVリングミが可愛いのも動画再生数と人気の秘密かもしれませんね!

まとめ

f:id:Shiohana:20190527004300j:plain

いかがでしたか?

 

今回は「れをる」と「REOL」名義で活動していた頃れの人気曲をまとめてみました!!

しかも「歌ってみた」ではなく、「れをる」「ギガ」「お菊」の3人で作曲、作詞、MV作成まで手掛けている曲だけを選別したんです!

今では「Reol」という名義で「サイサキ」や「SAIREN」などといったヒット曲を生み出していますのであの頃のれをるを思い返すという理由でランキングを作成しました。

 

Reol」から知った人でも、「れをる」や「REOL」時代で輝いていた曲たちを知ってもらえたら是非カラオケやCDなどで友達に広めてください!

それでは!!

 

れをるおススメCDはこちら!!